草津温泉、車泊地急変更P-2

18年7月14日、道の駅草津運動茶屋公園19:55に到着。

今朝、草津温泉を目指し、もちろん愛車のハイエースでドライブを楽しみながらやってきた。

私が訪れた草津温泉 大滝の湯は、 もともと湯畑源泉と違い、湯の花の少ない透明な煮川源泉 だそうで、 月に2回(第2第4土曜日)の配湯管にたまった湯の花を掃除する日に極上の白濁湯 になるそうだ。

この日たまたま第2土曜日だった事で、 極上の白濁湯 に入浴できました。『ついてるねぇ~』 。夕食はバスターミナル近くに うどんそば処 眺庭庵 益成屋 をみつけ、さほど多くは止められない駐車場に、たまたま空きがあったので食事する事にした。

食事を済ませ1.5km程走ってここに来た。草津温泉に一番近い道の駅なので、車泊地にすることを予定していたのだが、、、。

大変❕、既に駐車場は満車、半数はキャンピングカーで移動する気配なし、一般車についても窓に目張りをしていて車中泊体制万全な感じ。『ついてねぇ~』早々ここでの車泊あきらめて移動。

25分程走り、道の駅八ッ場ふるさと館で車中泊する事にした。実は草津温泉街に着く手前で休憩をした場所で、略々周辺状況が分かっていたのでここに決めた。

しばらく、ほったらかしていた愛犬を妻が散歩、その間に私はこの季節の車中泊の暑さを緩和すべく、バックドア部に常設してある防虫ネットを降しジッパーを閉め、さらにバックドアから風を取り込む為のスペーサーをセットしていた。

後はMAXファンの天井を開けてスイッチON。程よい風がはいってくる空調は先ず先ず、これはハイエース車泊での初体験だった。

妻と愛犬が散歩から戻ってきたので、冷蔵庫の冷え冷えビールで『乾パーイ』。やはりこのひと時が最高‼。いつもの様にTV視聴しながらタイマーかけて、お、や、す、み。 この旅つづく  車泊 快眠度☆☆☆ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です