さざ波キャンプ場車中泊-2

18年8月18日、さざ波キャンプ場21:59に到着。

つづき。車泊地を確保できたので周辺の温泉場探して周辺をぐるぐると、ハイエースだから小回りが利く。そう、土肥には地元の方がよく訪れる大衆浴場的な温泉場が多く点在しているのだ。そして今回は弁天の湯に決め入浴を済ませ松原公園(花火大会メイン会場)駐車場へ。

入口でおじさんが駐車料金を取っている?。やった!こんな近くに止められる?、っと思いきや「ここは一般車両の駐車はできません。この先の小学校が一般駐車場になってます。」だって、普通そうだよな。

小学校に向かい車を止めたのは7時15分前だった。ここから海に向かって5、600m程歩き花火会場へ。私は愛犬のモナカと浜で場所取り、妻は模擬店で焼き鳥や焼きそば、アメリカンドック等々を買い込んできた、そしてノンアルコールビールで乾杯。

そうこうしているうちに、海上花火大会が、ドン. ピュ~ドンー「玉屋~」とは言わなかったけど、最後まで花火を堪能し、ハイエースへ。そして車泊地のさざ波キャンプ場へ。

当然ではあるが、花火終了後の混雑で、駐車場から出るまでに約30分、さらに国道136号線1kmを20分程かかり、さざ波キャンプ場に着いた。

車を止め一息ついたところで、ハイエースの冷蔵庫でギンギンに冷えたアルコール入りのビールで乾杯‼。やっぱりこのひと時を演出してくれる我が愛車、最高!。いつものTV視聴しながら就寝。車中泊 快眠度☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です