気まぐれ房総半島 1車中泊目

18年9月15日、2泊できる時間ができたので、一度乗ってみたいと思っていたフェリーに乗ってみる事にした。

東名高速横浜町田IC を下車し国道16号線を南下、横須賀市久里浜東京湾フェリー乗り場に着いたのは14:51 だった。次の出航は15:25 。船は略1時間ごとに出ているようだ。乗船手続きをし、チョコット売店をながめるも、早々乗船 出航。

当然ながら 愛犬のモナカをつれているので、乗船できるのかは事前に 確認しておいた。ゲージを使えば船室もOKで、リード付けていれば船室外OK、実際大型犬もデッキに乗船していた。

海を眺める事40分程で、思っていた程の感動もなく金谷港に到着、しいて言えばドライブの途中、休憩しながら移動出来てしまうって感じたところかな。

下船した目の前にあった、the Fish。(私)「ここ寄るの?」(妻)『当然でしょう』で土産ショッピング。実はこれ妻の観光の楽しみの一つ。まぁ~私的にもお土産を見ることで、ご当地の名産や名物を知る事ができるので、黙って付き合うことにしている。

そろそろ車中泊地の心配。近場の道の駅保田小学校を探し行ってみることに。10分程で到着、駅内はきれいに整備されている。「ここ良いね」ハイエースを駐車し、レストランやお風呂の時間を確認しに。残念、もう全部終わってる。一先ず海方面に移動。

2km程走った所の保田港に、温泉ばんやの湯発見、となりにレストラン、ここに決まり。駐車場にハイエースを止め、愛犬のモナカを散歩させながら、食事処の閉店時間(19:00、状況により前後あり)と温泉の閉館時間(24時間営業)を確認して歩いた。

レストランの閉店時間が曖昧なので、先に夕食を取ることにした。そして温泉へ、ゆったりとくつろいだ後車中泊地の保田小へ。(妻)『スーパーマーケット寄りたいんだけど、お酒のつまみとか買いたいよネ!。少しだけ、反対方面に行ってみて。』っと言う事で、左折よして右折。

国道127号線を南へ、500m程走った所で、スーパーマーケットおどや 鋸南吉浜店 発見、しかも100mほど先に道の駅きょなんの看板も。おどやで買い物済ませ、「小田小」よして「きょなん」へ、2分程で到着。今夜はここで気まぐれ車中泊。快眠度☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です