気まぐれ房総半島 2車中泊目-1

18年9月16日、道の駅きょなんの朝、今日の予定何も決めていない。

どこ行こうかなぁ~。「そういえばフェリー内に水族館てきな広告があったよな? 。」(妻)『この近くにかなり大きい仏像があるのよ。』話が噛み合ってない。(私)「何で知ってるの?」『実はこの辺観光で来たことがあるんだよネ。』「へ~、じゃぁ一先ずそこに行ってみよう!」と言う事で、出発。

国道127号線から鋸山登山自動車道を、2km程走った所の大仏に一番近いと思われる、大仏口管理所の駐車スペースにハイエースを止め入場。鋸山日本寺大仏を、(正直言って私はあまり興味がないので)サラッと見て回り、フェリーで気になっていた水族館を調べてみた。

そうそう、鴨川シーワールドだった。ここからだと東へ40km程行ったところにあるようだ。ハイエースを走らせ到着したのは、既にお昼を過ぎていた。

屋内の魚たちを一通り鑑賞し、屋外へ。既にアシカのパフォーマンスが始まっていたので、スタジアムの端っこからチョコット眺め早々サーフスタジアムへ、、、。

そう、ここはイルカのスタジアム。ショーが始まる迄まだ30分以上あるが、私は座っていたかったので、ここで待つことにした。(妻)『タコせんべいが食べたい、買いに行ってくるからこの席とっておいて。』っと言って買いに。

ちょうどこの席からタコせんべい屋さんが見える。人気の様で、妻の前には既に15人程が列を成している。スタジアムも徐々に込み合ってきて、空席がなくなってきている。ショーの10分前、略満席で立ち見の人達も増え、妻の姿も確認できなくなった。つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です